プロミスの返済に遅れそうなんです
プロミスの返済に遅れそうなときはどうしたらいいですか?

初めは返せると思って借りたお金も、突発的なトラブルが重なるとどうしても返済に遅れそうな時って出てきますよね。

もしあなたがプロミスの返済期日に遅れそうなときは、まずは迷わずプロミスに返済遅れの連絡をすることが大切です。

プロミスの返済遅れの対応方法!
  1. 自動音声で対応できる
  2. 14日以上の遅れは電話で相談
  3. 返済金額の相談もできる

プロミスなら返済期日から14日以内の返済遅れなら自動音声により返済期日の延長も可能になっています。

また14日以上の返済遅れが発生しそうなときでも、プロミスなら優しく丁寧に対応してくれるので安心です。

今回はプロミスの返済遅れが発生しそうなときの対処方法について対応策をまとめたので、あなたもこれを読めばプロミスの返済が遅れそうな時の対応方法がバッチリ分かりますよ!

 

プロミスの返済に1日でも遅れると電話が掛かってくる

もしもプロミスの返済に遅れたらどうなるんですか?
軽度の遅延なら支払いの連絡が電話で届くだけです。

プロミスは大手カードローンの中でも特に電話の応対品質が高いことで有名なので、返済遅れが発生してもその辺の心配は特にありません。

ただし、何の事前連絡もなしで返済期日に遅れると、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かるので、たとえ軽度な返済遅れ(返済期日から1日~3日程度の遅れ)であっても返済期日を守ることは大切です。

ちなみに、プロミスからの電話対応に応じず、連絡を取らない状態が続くと、基本的には以下のような流れで外堀を埋められてしまうので注意が必要です。

プロミスの返済連絡を無視し続けると…
  • 登録された携帯に電話が鳴る
  • (登録があれば)固定電話に電話が鳴る
  • 勤務先に電話が掛かるようになる
  • 自宅に支払い遅れの通知書が届く
  • 督促状が書留郵便で届く
  • 支払い回収のアルバイトがやってくる

もし万が一あなたがプロミスの返済期日を過ぎてもプロミスと一切連絡を取らない状態を続けると、日を追うごとにだんだんと外堀を埋められていくので注意が必要です。

とは言っても、プロミスはとても大きなカード会社なので、絶対に怖い人やヤクザまがいのチンピラは絶対に登場しません。(そもそも上場企業なので、そういう集団と付き合いがある時点でアウトです。)

なので、支払い回収のステップに突入しても、紳士的な対応マニュアルを覚えたアルバイトがやってくるケースがほとんどで、イメージ的には新聞の料金回収的な雰囲気で支払うことになります。

ただし、督促状が届いた時点で、信用情報に異動(ブラックリスト)に登録されるリスクが一気に高まるので、返済期日は必ず守ることが大切です。

仮にどうしても返済期日に遅れそうな時であっても、事前に返済の連絡を入れておくか、プロミスから電話が掛かってきた時点で電話に出ておくことで異動扱いになるリスクを防げます。

その他、プロミスからの支払い督促を無視し続けたときの経過などに興味ある場合は、下の記事を参考にして頂けたら幸いです。

支払い督促を無視し続けると?

 

プロミスの返済に遅れるときの対応策!

もしも返済に遅れそうな時はどうしたらいいんでしょうか?
まずは落ち着いて、プロミスに正直に相談することが大切です。

繰り返しになりますが、プロミスは上場企業を果たしている大手のカード会社です。

だからこそ、決して強引な取り立てはありませんし、ヤクザまがいの恫喝や恐喝は絶対にありえません。

なので、返済に少しでも遅れそうだなと思った時は、多少言いづらいことであったとしても、まずは正直にプロミスに相談することが最も大切です。

特にプロミスなら次に紹介する様な方法で、気軽に返済の相談ができるので、ぜひ試して下さいね。

 

返済対応①:自動音声で対応できる

point 1
14日以内なら
自動音声でOK

実はプロミスなら返済期日から14日以内の入金であれば、自動音声で返済期日の延長を申し込むことができます。

手順はとても簡単で、プロミスコール(0120-24-0365)に電話を掛けるだけ。

後は自動音声のガイダンスに従って、返済期日の延長を申込めばいいので、何らかの事情でお給料日が延期になった時などにはとても有効です。

注意点として、返済期日が過ぎてからの自動音声には対応していないので、返済期日を過ぎる前にプロミスコールに電話を掛けることが重要です。

また、返済期日の延長をお願いしても、遅延損害金は発生するので、早めの返済を心がけることが大切です。

 

返済対応②:14日以上の遅れは電話で相談

point 2
電話相談も
プロミスは安心

もし返済期日が14日以上過ぎる場合は、担当オペレーターと電話で返済プランの相談をすることになります。

プロミスなら電話の応対品質がとても高いと評判なので、返済に関する相談もとても安心して行うことができます。

また、すでに返済期日が遅れている場合でも、プロミスなら「ご連絡が繋がって本当に良かったです」と言った感じで、丁寧な電話対応を行ってくるので女性も安心して利用することができます。

恥ずかしい話、私は過去にプロミスで3週間近く連絡を取らなかった経験があるのですが、その時の態度もとても丁寧でした。(私が平謝りで電話した効果もあるかもしれませんが…)

ただし、遅延損害金の請求や自宅や勤務先への電話を掛けたことなどはしっかりと報告を受けたので、電話対応は丁寧でもやるべきことはしっかりやってくる大手ならではの強さも垣間見えた瞬間でした…

何にせよ、何の連絡もなしに返済期日を破る方が悪いので、返済期日は必ず守りましょう…

 

返済対応③:返済金額の相談もできる

point 3
返済プランも
相談ができる

もしプロミスでの返済期日に間に合わない、14日以上過ぎても返済金額を用意できる目途が立ちそうにないという時は、思い切ってプロミスに電話で相談してみることをおすすめします。

あなたの収入状況や返済できない理由にもよりますが、プロミスなら返済プランの見直しをその都度相談することができます。

また、今月だけどうしても返済が厳しいと言った時には、当月分の支払いだけを利息負担のみにすると言った相談にも応じてくれます。

プロミスなら状況に応じて、毎月の返済額の引き下げや金利の見直しなども検討してくれるので、返済がどうしても難しい時は素直に相談してみることから始めてみましょう。

ただし、あまりにも返済の相談が多いと、与信内容に問題ありとされ、新規の借入ができなくなるので注意しましょう。

 

返済が根本的に難しい時は借り換えの検討も大切!

返済プランの見直しをしても返済が厳しそうなんですが…
そんな時は他社への借り換えを検討するのも一つの方法です。

プロミスならあなたの収入状況に応じて返済プランの見直しを丁寧に行ってくれます。

ただ、もしそれでも毎月の返済が厳しいと感じた時には、他社のカードローンによる借り換えを検討するのも一つの方法です。

低金利カードローンへ借り換えるメリット!
  1. 利息負担が減る
  2. 毎月の返済金額が減る
  3. 複数の支払いを一本化できる

もしあなたがプロミス以外の借入もある状態なのであれば、一度低金利のカードローンを利用したおまとめや一本化を検討することもとても大切です。

低金利のカードローンを利用すればそれだけ年間の利息負担も減りますし、毎月の返済金額も減るので、今よりも支払金額が安くなることは間違いありません。

もちろん、返済金額が安くなり過ぎると、今度は支払いが長期化する問題もでてきますが、まずはあなたの返済負担を軽くして、家計が落ち着いてきたら繰上返済をすれば問題ありません。

もし他社への借り換えやおまとめを検討したい場合には、下に紹介する記事を参考にして頂けたら幸いです。

低金利カードローンに借り換えるメリットとは?

 

遅れることの「報・連・相」がプロミスへの信用を産む!

返済の相談は早め早めの「報告・連絡・相談」が大切です。
返済の相談って言い出しづらいけど頑張りたいと思います。

人にお金の相談を言い出しづらかったからカードローンを利用したのに、さらに返済の相談をカード会社にするのって何だか気が引けてしまいますよね。

ですが、カード会社で最も困るのは「カードローン利用者と連絡が取れない状態」なので、プロミスとしても返済の相談をしてくれるのはありがたい状況と言えるんです。

もちろん、返済期日に遅れているのはこちらなので、あくまで申し訳ないという態度を見せることが、プロミスへの心証を悪くしないための鉄則であることは間違いありません。

何にせよ、早め早めに返済の相談を心がけることで、プロミスも返済の相談に協力的に応じてくれるようになるので、勇気を出して返済の電話を掛けてみて下さい。

プロミスならきっとあなたの「返済で困った」も丁寧にお手伝いしてくれますよ。

※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日融資は申込みの時間帯によっては、ご希望に添えられない場合があります。
※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。