プロミスの審査って何社目から厳しくなるの?
ひと月に3社以上申し込むのは危険と言えます。

内容次第ですが、プロミスの審査では申込み履歴が重要な審査項目になる時があります。

それが次の3つです。

審査履歴の対策とポイント!
  1. 新規審査は多くて3件まで
  2. 再チャレンジは1か月以上空ける
  3. 増額審査は審査通過の翌日からOK

もしあなたがすでに複数のカードローン審査に落ちていて、今からプロミスに審査を申込もうとしているのなら、一度新規申し込みを中断することをおすすめします。

と言うのも、プロミスの審査では信用情報機関と連携し、あなたの今までの審査履歴と結果を把握しているからです。

あなたもこれを読めば、プロミスに審査を申込むベストなタイミングや理由を知ることができるので、しっかりと目を通して下さいね!

 

他社の審査履歴は、プロミスには筒抜けになっている!

どうして他社の審査結果をプロミスが知ってるの?
信用情報機関と各カード会社が連携をしているためです。

プロミスやアコム、SMBCモビットなど、大手のカードローンや消費者金融では、互いの審査結果や情報などを信用情報機関と呼ばれるところで情報共有を行い、円滑な審査を行っています。

信用情報機関とは?
貸金業者や信販会社など、与信審査を行う企業が加盟している機関。

互いの審査結果や申込内容、利用履歴などを情報共有し、与信業務や審査を円滑に行うのが目的です。

プロミスでは、審査の申込があった時点でCICやJICCと呼ばれる信用情報機関に個人情報の開示請求を行い、あなたの過去の審査履歴や返済履歴を確認します。

審査の申込履歴や結果は少なくとも3カ月~半年間は残るので、もしあなたが短期間の間にたくさんの審査を申込んでいた場合は、プロミスでの審査も厳しいと言えます。

もしあなたがすでにカードローンの審査に落ちている場合は、一体どうすればいいのか?

今回はそんな審査に落ちた場合の対策を信用情報の側面から解説して行きたいと思います。

 

プロミスに審査を申込む時の申込履歴の対策とコツ!

対策①:新規審査は多くて3件まで

point 1
新規審査は
月に3件まで

まずカードローンの審査を申込む時の大前提で知っておいて欲しいのが、カードローンなどの新規審査は多くても月に3件くらいまでにしておいた方が良いと言うことです。

与信内容が良い人なら月に何度申込んでも問題ありませんが、審査落ちが発生している状態なのであれば、少なくとも新規審査はひと月に3社までに抑えた方が無難です。

特に月に何件も申込み⇒審査落ちを繰り返していると、いわゆる「申込みブラック」という状態に陥り、一時的に審査に通りにくくなってしまいます。

この状態を回避するためにも、新規審査は月に3件までに抑え、それ以上の審査は1か月~3カ月以上は期間を空けて再度チャレンジするのがおすすめです。

 

対策②:再チャレンジは1か月以上空ける

point 2
再審査は
ひと月は待つ

もしあなたがすでにプロミスの審査に落ちていて、もう一度審査にチャレンジしたいと思うのなら、最低でも1か月は期間を空けてから再チャレンジするようにして下さい。

他社の審査情報や結果も情報共有ができるのですから、当然プロミス内での審査履歴や顧客情報はしっかり管理されています。

だからこそ、もう一度審査を申込む時はまずは審査期間をしっかり空けて、その間に審査落ちの原因や理由を探していきましょう。

審査落ちの原因について

  • プロミスの審査に通らないときの3つの原因!

 

対策③:増額審査は審査通過の翌日からOK

point 3
増額審査は
翌日からOK

プロミスの増額審査ですが、利用規約上は審査に通過した当日から申し込みがOKとなっています。

ただし、審査に通過したその日のうちに審査を申込んでも、あまり増額の期待はできないので、少なくとも1営業日以上は待ってから申し込む様にしましょう。

ちなみに、増額審査を申込むタイミングは「初回返済が完了した時」がおすすめです。

と言うのも、プロミスは「担保なし・保証人なし」でキャッシングできるカードローンのため、プロミス内での返済実績が何もない人に対しては融資額も厳しく見積もられやすいです。

そのため、まずは最低でも1回以上の返済実績を作り、収入証明書もきちんと提出することで、あなたの与信が高くなりキャッシング枠の増額に成功しやすくなります。

もしあなたが少しでもプロミスの増額審査に通る可能性を高めたいのなら、まずは初回の返済日が来るまではじっくりと待ちましょう。

 

申込履歴を気にせずプロミスの審査に一発で通るには?

プロミスの審査に一発で通ることはできないの?
事前の審査対策を万全にしておけば十分可能です。

信用情報機関に記された審査履歴や利用内容は絶対に消すことはできません。

ですが、信用情報機関の内容を覆せるほどにあなたの与信内容や審査準備を万全にしておけば、プロミスの審査に通る見込みはまだまだ十分あると言えます。

徹底的にプロミスの審査対策をするなら!
  1. まずは審査期間を空ける
  2. 滞納や延滞問題を解決しておく
  3. 収入証明書を提出する
  4. 希望額を20万円以下の少額にする

もしあなたがプロミスの審査に一発で通りたいと考えるのなら、今紹介した4つの審査対策を万全にすることが大切です。

特に、すでに他社審査やプロミスの審査に落ちている場合、その申込み履歴を削除することはできないので、まずは時間が過ぎるのをしっかり待ちましょう。(最低でも1ヶ月は必要です)

そして、審査期間を空けている間に、滞納や遅延問題が発生していないかを確認し、もし支払いで延滞を起こしているものがあれば先にそれらの問題を解決しておくことが大切です。

後は、給与明細などの収入証明書を事前に用意しておき、希望のキャッシング枠を20万円以下の少額にしておけば、あなたもかなりの確率でプロミスの審査に通ることが可能です。

特に三井住友銀行グループのプロミスなら、審査基準がはっきりしている大手カードローンなので、審査基準さえクリアしていれば審査落ちの結果も覆すことができます。

今紹介した4つの審査対策を万全に行った上で、プロミスの審査にチャレンジして下さい。

審査対策を万全にしてプロミスの審査を申込めば、あなたも過去の申込履歴なんて関係なく、キャッシングすることができますよ!

 

※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日融資は申込みの時間帯によっては、ご希望に添えられない場合があります。
※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。