「プロミスの審査ではいくらまで借りれるの?」

時々、こんな質問を頂くんですが、基本的にプロミスの審査では年収の3分の1以上のキャッシングはできません。

これはプロミスが総量規制と呼ばれる法律で、年収の3分の1以上のお金をキャッシングしてはいけないと制限があるからです。

総量規制の基本的な条件

年収の3分の1以上は貸してはいけない
但し、銀行からの借入は借金に計算しない
借り換えやおまとめは例外とする

つまり、年収が1000万円ある人もプロミスの審査では最大333万円までしか借りれないということ。

年収が100万円の人であればプロミスからは約33万円を上限にキャッシングできるという計算になります。

 

プロミスの年収の3分の1に計算されない借金がある?

「住宅ローンの残債があるけどプロミスの審査に通るの?」

こちらの質問もよく私のブログのところに届きます。

結論から言えば、住宅ローンの残債やマイカーローンの残債などはプロミスの審査では大きな影響はありません。

これは、さっき紹介した「銀行からの借入は借金に計算しない」という法律があるからです。

借金として計算されない主な項目

  • 住宅ローンの残債
  • マイカーローンの残債
  • 教育ローン
  • クレジットカードのショッピング枠
  • 銀行カードローンの残高

ここで重要なのは「銀行カードローンのキャッシング残高」も、プロミスの審査では借金として申告する必要がないということ。

また教育ローンやクレジットカードのショッピング枠も借金として申告する必要がないので、間違えないようにしましょう。

 

プロミスの審査で年収の3分の1に計算される借金は以下の通り

では、プロミスの審査で年収の3分の1として計算されてしまう借金はどういった項目があるのか?

結論から言えば、これまでカードローンやキャッシングを利用したことが無い人は、あまり借金になる項目は少ないと言えます。

借金として計算される主な借入

  • クレジットカードのリボ・分割残高
  • 他社カードローンの借入残高
  • 携帯電話の分割代金
  • その他、分割ローンの残高

これらの項目の合計金額が年収の3分の1を超えていなければ、あなたもプロミスでキャッシングできるということ。

もちろんプロミスにも一定の審査があるので、詳しい審査基準などはこちらの記事を参考にして下さいね。

 

銀行カードローンのキャッシング枠はプロミスの審査に影響する?

プロミスの審査と年収の3分の1ルールを解説する上で、もう一つ気になるのが、

「銀行カードローンのキャッシング残高は本当に審査に影響はないのか?」

ということ。

結論から言えば、銀行カードローンのキャッシング枠はプロミスの審査では申告する必要はありません。

このように、プロミスの申込み画面でも申告しなくていいと表示されているので、ひとまず心配する必要はないと言えます。

ですが、銀行カードローンもキャッシングには変わりないので、借り過ぎには十分注意しましょう。

 

プロミスでおまとめする時は例外的に年収の3分の1を超えられる

通常、おまとめローンを考えるときは、銀行カードローンや東京スター銀行などのおまとめローン専用商品を利用します。

ですが、実はプロミスもおまとめローンの専用商品を提供しているんです。

プロミスのおまとめローンの基本情報

限度額300万
金利6.3%~17.8%
返済日5日,15日,25日,末日のいづれか
担保・保証人なし

ちなみに、おまとめ目的や借り換え目的でプロミスを利用するときは、総量規制の対象外となります。

つまり、おまとめや借り換え目的に限り、プロミスでも一時的に年収の3分の1以上のキャッシングができるんです。

詳しくはこちらの記事にプロミスのおまとめローン情報をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

 

まずはプロミスのお試し診断で今すぐチェック!

今回は「プロミスの審査は年収の3分の1以上のキャッシングができるのか?」について解説してきました。

結論を言えば、以下の3つにまとめられるかと思います。

プロミスと年収の3分の1の関係

プロミスは年収の3分の1以上は借りれない
ただし、銀行からの借入は計算しなくていい
借り換えやおまとめ目的なら年収の3分の1以上もOK

もしあなたが過去に一度もカードローンを利用したことがないのなら、プロミスの審査に通る可能性はとても高いです。

特に住宅ローンやマイカーローンなどの審査に通るほどの収入力があれば、プロミスも積極的に審査を行ってくれるのでおすすめです。

さっそくプロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐキャッシングできるか調べてみましょう!

プロミスならきっとあなたの心強い味方になってくれますよ!

 

※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日融資は申込みの時間帯によっては、ご希望に添えられない場合があります。
※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。