プロミスの返済方法は大きく3つに分かれます!

結論から言うと、プロミスの返済方法は大きく3つに分かれています。

プロミスの主な返済方法

提携ATMでの返済
銀行振込での返済
口座引落での返済

提携ATMというのはコンビニATMも含まれていて、借入と返済のどちらでも提携ATMを使えばいつでも利用できます。

特に三井住友銀行の提携ATMを使えば、プロミスの借入や返済に必要なATM手数料が無料になるのでとってもお得。

少しでも節約するためにATM手数料が無料のところを使って、上手に返済をしていきましょう。

 

プロミスの返済日は5,15,25,月末の4種類から選べます

ちなみに、プロミスの返済日は5,15,25,月末の4種類の中から、あなたの都合のよい日時に合わせることができます。

この返済期日ですが、プロミスの公式アプリやプロミスコールに電話を掛ければ、いつでも返済日の変更を行うことが出来るので安心です。

プロミスコールの営業時間
新規申込 9時~22時まで
各種お問い合わせ 9時~18時まで(平日のみ)
カードの紛失・盗難 24時間対応電話番号:0120-24-0365

返済が遅れるときや返済できないときはプロミスコールで相談を

もしもプロミスを利用していて、返済が遅れるときや当月の返済が難しいときは、迷わずプロミスに相談するようにして下さい。

プロミス側にとっても返済できない日があるのは知っているので、強引な取り立てなどは絶対に行わないので安心して下さい。

むしろ、返済期日に遅れが発生しているのに本人からの連絡がないと、プロミス側から連絡がやってくるので、必ず電話にでるようにしましょう。

理想的なのは、返済が遅れると分かった時点でプロミスコールに電話を掛けて相談することです。

実はプロミスも返済の相談には積極的に乗ってくれており、当月分の返済を金利だけにしてくれたり、返済期日の延長などにも対応してくれます。

また14日間までの返済期日の延長なら、自動音声でも操作可能なので、ぜひ上手く活用して下さいね。

 

プロミスの毎月の返済額は借入残高に応じて変わります

プロミスの金利計算と最低返済額の一覧表!」でも解説しましたが、プロミスの最低返済額は借入残高に応じて変わります。

借入直後の残高最少返済額
30万円以下借入後残高×3.61%(1,000円未満は切上げ)
30万円超100万円以下借入後残高×2.53%(1,000円未満は切上げ)
100万円超借入後残高×1.99%(1,000円未満は切上げ)

その他、総支払額や金利の引下げ交渉などの詳細はこちらの記事を参考にして下さい。

 

プロミスなら自動音声や公式アプリもあり安心です!

今回はプロミスの返済方法や返済期日などについての解説を行いました。

実はプロミスは大手消費者金融の中で比較しても、返済が遅れたときの対応が一番ソフトなことで有名です。

これはプロミスがレディースキャッシングに対応していることや、返済期日の延長を自動音声で対応するなど、利用者の精神負担を極力減らそうとしている努力からも分かるかと思います。

また返済期日が近づくとメールでお知らせしてくれる機能や、返済期日の変更などもプロミスの公式アプリなどから操作可能です。

プロミスなら、キャッシングだけでなく借りたあとの返済の相談まで気軽にできるので、とてもおすすめですよ。

>>プロミスの金利や詳しい審査の流れはこちら

きっとプロミスならあなたの心強い味方になってくれます。

ぜひ上手くお金を借りて、あなたの人生をよりよいものにして下さいね。