プロミスの審査にどうしても通りたいんです。
プロミスの審査基準はどうやれば満たせますか?

もしあなたがプロミスの審査にどうしても通りたい!今すぐ審査に通過してキャッシングを成功させたいと思うのなら、プロミスの審査基準をしっかりと満たしていくことが大切です。

特にプロミスの場合、大手カードローンとして運営経歴も長く、きちんと審査条件を満たせば、あなたも必ずプロミスの審査に通過できます。

そんなプロミスの審査では主に次の9つの基準をより高いレベルで満たせばOKです。

プロミスの審査基準とは?
  1. 年齢
  2. 年収
  3. 勤務先
  4. 雇用区分
  5. 現在の借入額
  6. 過去の返済実績
  7. 住まい区分
  8. 家族構成
  9. 申込履歴

プロミスの審査に通るためには今紹介した条件をより良い条件でクリアして行くことが大切です。

特に「現在の年収」と「過去の返済実績」の2つの項目はプロミスの審査を申し込む上で特に大切です。

少なくともプロミスに審査を申し込む時は、限度額が100万円以上あり、他社の返済履歴で滞納や延滞がない状態であれば、あなたもかなりの確率でプロミスの審査に通過できると言えます。

もしあなたがそれでもプロミスの審査に通るか不安に感じているのであれば、まずはプロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐプロミスの審査に通過できるかさっそく調べてみましょう!

プロミスのお試し診断なら審査履歴にも残らないので、安心して何度でも調べることができますよ!

 

プロミスの審査に通るか不安に感じていませんか

パート主婦ですがプロミスの審査って本当に通るんでしょうか…?
正社員になったばかりでもプロミスの審査って通りますか?

はじめカードローン「プロミス」に審査を申込もうとすると、無事に審査が完了するのか、本当にキャッシングできるのか、怖い人が出てこないか色々な心配がでてきますよね。

私も初めてプロミスに審査を申し込んだときは、無事にお金を借りれるのか不安な気持ちで審査を申し込んだことを覚えています。

ですが実際にプロミスに審査を申し込んでみると、電話対応もとても丁寧でしたし、当時学生だった私に対しても審査での不安なことの相談も丁寧に乗ってくれたので安心して申し込めたことを覚えています。

プロミスなら安定した収入が十分にあればパートや学生でも審査に通ることは出来ますし、企業に勤めていることがきちんと確認できれば新卒や正社員に成り立ての社会人のあなたも審査に通ります。

プロミスに限らず、カードローンやキャッシングの審査は、一定の審査基準を元にした上で、総合的に融資の判断を行っていきます。

だからこそ、あなたがパートや新卒正社員という理由で審査を諦めるのではなく、年収や勤務年数で不安があるときは今から紹介するプロミスの審査基準を利用して、総合的な判断で審査通過を狙って行きましょう!

これを読めばあなたもプロミスの審査に通過する確率を大きくアップさせることができますよ!

 

プロミスの審査に通るための9つの審査基準!

審査基準①:年齢は「満20歳以上69歳以下」

プロミスの審査でまず一番大切なのは「年齢が満20歳以上69歳以下であること」です。

プロミスの利用規約でも審査の年齢条件がはっきりと規定されているので、年齢条件を満たしていることが第一条件となります。

ちなみに20代後半~50代前半までの年齢がプロミスの審査に通過する割合が多いので、働き盛りの人ほどプロミスの審査がお勧めと言えます。

 

審査基準②:年収は「最低でも100万円以上」

プロミスの審査はパートやアルバイト収入がメインの人でも、安定した収入が十分にあれば審査に通過することができると公式でもアナウンスされています。

具体的な審査の目安として、プロミスでは年収が100万円前後(月8万円以上)あれば、審査に通過できるチャンスがあると言えます。

また、あなたが会社に勤める正社員であれば、プロミスの審査で年収面での心配はまずないと言えます。安心して審査を申し込んで良いと言えるでしょう。

 

審査基準③:勤務先は「大手企業が望ましい」

また、プロミスは保証人なし・担保なしで融資を行う為、きちんとした企業で働いてる人の方が、万が一の時も安心という判断を行って審査を進める傾向にあります。

そのため、プロミスの審査に通るときは勤務先が「上場企業>従業員が300人以上の企業>中小企業>零細企業>個人事業主」の順番で審査の評価基準が行われています。

ただし、あくまでこれは総合的に審査を判断する上での1つの判断基準に過ぎないので、中小企業に勤めているという理由だけで審査に落ちる事はまずありません。

むしろ大事なのは、この後に紹介する「雇用区分」や「現在の借入額」などがプロミスの審査基準では重要だと言えます。

 

審査基準④:雇用区分は「正社員が最も有利」

一般的にカードローンの審査は「正社員・公務員>契約・派遣社員>パート・アルバイト」の雇用形態の順番で審査評価が行われていきます。

そのため、もしあなたが正社員として企業に長年勤めているのであれば、プロミスの審査はまず問題なく通ると言えます。

逆にパートやアルバイト収入がメインとなっている場合には、勤務年数の長さや現在の借入額などの項目で、総合的に審査の判断を行ってもらうのがおすすめです。

 

審査基準⑤:現在の借入額は「年収の3分の1以下」

プロミスは総量規制のカードローンなので、年収の3分の1以上のお金を借りることができません。

そのため、あなたがクレジットカードや他社カードローンでの借入額が年収の3分の1を超えていなければ、あなたもプロミスの審査に通過できる可能性がとても高いと言えます。

また、プロミスなら限度額が50万円以下なら収入証明書の提出なしで審査に通るので、もし年収に不安がある場合は限度額を控えめにして審査を申し込む方法をおすすめします。

 

審査基準⑥:過去の返済実績は「滞納や延滞がない状態に」

「クレジットカードやカードローンなどで滞納や延滞がないこと」はプロミスの審査に通るためにとても重要な審査項目となっています。

もしあなたが過去2年間の間に、カード類や信販会社からの分割払いで滞納や延滞がない状態で支払いを続けていたら、プロミスの審査に通る確率はかなり高いと言えます。

もし、今の時点でカード類の支払関係で何か心当たりがある場合は、先にそれらの問題を解決してから審査を申し込んだ方が、キャッシングできる可能性は高くなるので、支払関係はできる限りキレイな状態にして審査を申し込みましょう。

 

審査基準⑦:住まい区分は「持ち家ありが最強」

「住宅ローンを組んでると審査に通りにくい」というイメージを持つ人も多いですが、実はそれは大きな間違いなんです。

プロミスなどのカードローン審査では、住宅ローンの審査に通過できるほどの年収がある人に対しては、審査も積極的に行ってくれる傾向があると言えます。

そのため、たとえあなたが住宅ローンの残債が残っている状態であったとしても、持ち家があるなら審査申込でしっかりと申告しましょう。

一般的には「持ち家(戸建)>持ち家(分譲)>官舎・社宅>賃貸」の順番で審査評価が行われていますが、たとえあなたが賃貸住まいだったとしても、その他の審査条件がよければ審査には問題なく通るので安心して下さい。

 

審査基準⑧:家族構成は「同居家族が多いほど有利」

プロミスなどの保証人なし・担保なしで借りれるカードローンでは、万が一契約者と連絡が取れなくなった時に対して、連絡先を多く持てることが大事と考えています。

その為、申告した住所情報にどれだけ家族と一緒に住んでいるかも、審査項目の一つとして扱われるケースがあります。

理想を言えば「子どもあり既婚者」もしくは「既婚者(同居)」であるのが望ましいですが、独身という理由で審査に落ちる可能性はほとんどないので、こちらも過度に心配する必要はありません。

 

審査基準⑨:申込履歴は「多重申込を避ける」

これは審査基準と言うよりもプロミスに審査を申し込む時の注意点として伝えたいのですが、「審査を申し込む時は多重申込を避ける」ことが重要です。

と言うのも、審査を申し込んだ履歴と言うのは、プロミス側でほぼリアルタイムで把握することができるからです。

そのため、プロミスに審査を申し込むときは、他社と同時に審査を申し込むのではなく「1.1社1社審査結果を待ってから申込む」「2.ひと月に3社以上の新規審査を申し込まない」ことを守るようにしましょう。

ひと月に4社以上のカード審査を申込んでも、一時的に審査に通りにくくなるので、そういう時は慌てず翌月以降にプロミスに審査を申し込んで下さいね。

 

より確実にプロミスの審査に通るなら限度額は20万円以下に!

審査基準が色々あるのは分かるけど、もっと分かりやすい審査基準ってないの?
プロミスの審査に手っ取り早く通る方法ってないの?

最後にここまで読んで頂いたあなたにだけ、プロミスの審査に通るためのとっておきの情報をお伝えしたいと思います。

実はプロミスの審査の場合、限度額を20万円以下にして申し込めば、審査に通る確率を大きく伸ばすことができるんです。

限度額を20万円以下にするメリット!
  1. 収入証明書が不要になる
  2. 審査がスムーズになりやすい
  3. 後から増額審査ができる

限度額を20万円以下にすれば、収入証明書なしで審査に通る可能性が高くなりますし、即日融資で100万円を希望するよりも審査がスムーズに進みやすいなどのメリットがあります。

また、プロミスなら審査に通過した翌日からいつでも限度額の増額審査を申し込めるので、まずは今すぐ必要な金額だけプロミスで借りておき、後から本当に必要な金額を借りる方法がおすすめです。

限度額を控えめにすればするほど、あなたがプロミスの審査に通過する可能性がアップするので、今すぐ試してみて下さいね!

 

プロミスなら在籍確認の方法も相談できるので安心感が半端ないです

今回はプロミスの審査に通過するための審査基準について全9項目について解説をしました。

プロミスは大手カードローンのため、審査基準がとても明確ですし、安定した収入が十分にあると判断されれば、パートやアルバイトでも審査に通るので、とてもおすすめなカードローンだと言えます。

また、プロミスならあなたの勤務先への電話確認についても、他の方法で在籍確認ができないかなどの相談することも可能です。

もしあなたが勤務先への電話確認を避けたい場合は、WEB審査が完了した後にプロミスのコールセンターに電話して、在籍確認の方法について相談する方法がおすすめです。

在籍確認を変更する方法
  • 公式サイトでWEB審査を申込む
  • コールセンターに電話する
  • 在籍確認の方法を相談する

実はたったこれだけの手順を行うだけで、あなたも今すぐ在籍確認の方法についてプロミスと相談することができるようになるんです。

プロミスならあなたの心理的な負担にならないよう最大限の配慮をして審査を進めてくれるので、女性も安心して利用できるカードローンとしても人気です。

もしあなたが安心して借りれるカードローンを探していたのなら、間違いなくプロミスはとても安心感・信頼感のあるカードローンだと言えます。

審査時間も最短30分で完了し、即日融資にも対応しているので、今すぐ申し込んでみて下さいね。

今回紹介した審査基準を参考にして審査を申し込めば、あなたもプロミスでキャッシングできること間違いありませんよ!

※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日融資は申込みの時間帯によっては、ご希望に添えられない場合があります。
※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。