プロミスの審査に通らない時は大きく3つの原因に分かれます!

「プロミスの審査に通らない」
「何をしてもプロミスの審査に落ちてしまう…」

こんな状態が続いてしまうと、夜も不安で眠れなくなってしまいますよね。

でも、安心して下さい。

プロミスは大手カードローンなので審査基準はとてもはっきりとしています。

つまり審査基準を満たすことによって、あなたも審査に通らない状態から解放される可能性は十分あるということなんです!

プロミスの審査落ちの原因とは?

申し込み内容に問題がある
あなたの属性に問題がある
過去の返済履歴に問題がある

プロミスの審査に通らないとき、基本的には今紹介した3つどこかに問題があると言えます。

特に返済履歴やあなた自身の属性に問題があると、プロミス以外の審査にも落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

今回はプロミスの審査に通らないときの対応策や原因を解説していくので、面倒くさがらず、しっかりと読み進めて行って下さいね。

 

プロミスは審査基準さえ満たせば必ずキャッシングできます

まず大切なことは「プロミスは審査基準さえ満たせば必ずキャッシングできる」ということ。

プロミスは数あるキャッシングサービスのなかでも、新規獲得に積極的なカードローンなので、パートやアルバイト収入の人も借りれることで有名です。

限度額の増額審査も積極的に行っていますし、最近ではプロミスのおまとめローンも人気が高まっています。

つまり、それだけ融資やキャッシングを積極的に行っているカードローンだからこそ、あなたも審査に通らない原因を解決すれば必ず審査に通るということ!

プロミスの基本的な審査基準や審査対策などの話については、こちらでも解説しているので、合わせてチェックして下さいね。

 

プロミスの審査落ちの原因と今すぐできる3つの対策!

1.申し込み内容に問題がある

まずプロミスの審査に落ちてしまうほとんどの原因としてあるのが「申し込み内容に問題がある」ケースです。

具体的には「嘘をついている」「誤入力がある」などが挙げられます。

この辺りは過去の記事「審査時間を短縮する3つの方法!」でも解説しましたが、審査に嘘や誤入力があると審査時間も伸びる原因となります。

特に年収や職業の嘘がバレると間違いなく審査落ちとなるので絶対に辞めましょう。

審査に通らない時の対策!

  • 審査で嘘をつかない
  • 誤入力をなくす
  • 職業や勤務先を偽らない

 

2.あなたの属性に問題がある

プロミスの場合、アルバイト収入の学生や、パート収入の主婦でも審査に通ります。

ですが、年収が100万円未満の場合であったり、すでに年収の3分の1以上借りていたりすると、審査に通らなくなる時があります。

基本的にプロミスならフリーターや学生にも融資を行ってくれますが、限度額が高すぎる場合は融資を断られてしまうケースもあるので注意が必要です。

対応策としては、バイトの掛け持ちやシフトに多めに入って、一時的に収入をアップさせるか、希望する限度額を10万円くらいに抑える方法などがあります。

まずは今すぐ必要な金額だけキャッシングするというのが有効な対策だと言えますよ。

審査に通らない時の対策!

  • 年収が100万円未満の場合は注意
  • 年収の3分の1以上は借りれない
  • 収入を上げるか、限度額を低くする!

 

3.過去の返済履歴に問題がある

プロミスの審査に通らない時の3つ目の原因として「過去の返済履歴に問題がある」という可能性があります。

プロミスの場合、少なくとも過去2年間の返済履歴をチェックしてくるので、滞納や延滞が目立っていると審査に通らなくなります。

また、ここ数日間で何社もカードローン審査を申し込んでしまうと、一時的に審査に通らなくなってしまう時もあります。

この場合、返済履歴をキレイな状態を維持しながら3か月以上まてば、自然と審査に通るようになるので、時間が解決してくれるのをじっと待つのが得策です。

審査に通らない時の対策!

  • 過去2年間の返済履歴をチェック
  • 短期間に何社も審査を申し込まない
  • 3カ月以上待ってから再び申し込む

 

プロミスの審査結果が届かないときはメールを確認して

今回はプロミスの審査に通らないときの原因について解説していますが、もしもプロミスの審査結果が届かないときはメールを確認する様にして下さい。

特に電話での本人確認を希望しなかったり、夜中に審査を申し込んだ時などは、電話ではなくメールで審査結果の連絡が届くことがあります。

ちなみに、土日や夜中に審査を申し込んだときは、翌朝や翌営業日に審査結果の連絡が届くこともあるので注意が必要です。

基本的にプロミスの審査の受付時間は9時~22時までなので、即日キャッシングを希望するときは、ゆとりをもって早めに審査を申し込んで下さいね。