プロミスの審査時間は最短で約1時間で完了し即日融資もOK!

プロミスの審査時間は最短で1時間で完了します。

そのため、最近は即日キャッシング目的で審査を申し込む人が多く、プロミスの利用者は年々増えています。

ですが、土日祝や夕方の時間帯など、審査が混雑しやすい時間帯に申し込んでしまうと、翌営業日以降まで審査に時間がかかることもあります。

そこで今回は、プロミスの審査時間を短くするためのコツを分かりやすく3つに分けて解説したいと思います。

プロミス審査時間を短くする3つのコツ!

必要書類を丁寧に出す
審査で嘘をつかない
限度額を控えめに出して置く

たまに「プロミスの審査時間が長い」といった口コミが2chなどにありますが、その場合は今紹介した3つの条件をクリアしていないことがほとんど。

また限度額の変更や増額審査の時間は、新規審査のときよりも短いので、一度プロミスコールに電話をして確認をしてみて下さい。

今回は初めてプロミスを利用する人向けに、審査時間を短くするポイントについて解説して行きたいと思います。

 

プロミスの審査に時間がかかる時は「申し込み内容」が主な原因?

プロミスの審査時間は、新規と増額のときで少し違いますが、基本的には新規審査なら1時間、増額審査のときなら1時間よりも短い時間で完了します。

このとき大切になってくるポイントはどちらも同じで「あなたが申し込む審査内容」によって審査時間が大きく変わります。

もちろん、審査を申し込む時間帯にもよって変わりますが、土日祝や夕方の時間帯を避ければ、基本的にはスムーズに進みます。

また、自動契約機の営業時間は夜9時までの事が多いので、もしあなたが即日融資を希望するのであれば、遅くとも夜9時までには近くの自動契約機の中に入る必要があります。

 

三井住友銀行やジャパンネット銀行を持っているあなたへ

ちなみに、もしあなたが三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っているなら、夜9時を過ぎても銀行振込で即日反映してくれる「瞬フリ」というサービスを使うことができます。

プロミスの瞬フリを使えば、土日祝や平日の深夜帯でもすぐに振込キャッシングができるので安心です。

ただしプロミスの審査は21時が最終受付なので、審査には余裕を持って申込むようにされて下さいね。

 

プロミスの審査時間を少しでも短くする3つのポイント!

もし、あなたがプロミスの審査時間を少しでも短くしたいのであれば、次の3つのポイントを押さえておくことが大切。

実はプロミスの審査時間はあなたが申し込んだ内容に嘘が無いかを確認することに時間がかかっているので、申告内容や提出書類に不備がなければ、スムーズに審査が進んでいきます。

今回は新規審査を前提にした解説ですが、増額審査のときも同様の事が言えるので、ぜひチェックして下さいね。

1.必要書類を丁寧に出す

プロミスの審査では提出書類を丁寧に出すことが実はとても大切。

プロミスの審査では「本人確認書類」と「収入証明書」の2つを提出する必要がありますが、限度額が50万円未満での借入なら収入証明書の提出はいりません。

※本人確認書類は運転免許証かパスポートのどちらかとなり、保険証の場合は住民票と合わせて提出して下さい。

これらの提出書類で有効期限が切れていたり、写メで送ったときにピンボケが酷いと再提出となり時間がかかるので注意しましょう!

審査時間のポイント!

  • 本人確認書類と収入証明書を用意する!
  • 有効期限切れや住所変更に注意
  • 写メで送るときはピンボケに注意する

 

2.審査で嘘をつかない

またプロミスに審査を申し込むときは「嘘や誤入力がある」と時間が掛かってしまいます。

審査の嘘でよくあるのが、年収や借入金額の項目での嘘。

基本的にプロミスでは収入証明書や信用情報機関などであなたが嘘をついていないかを確認するので、この時に嘘や入力間違いがあると審査もマイナス評価に繋がりやすいです。

また、電話番号やメールアドレスなど、審査結果や本人確認に必要な連絡先を間違えると、審査時間が長くなるどころか審査落ちの原因となるので注意しましょう。

審査時間のポイント!

  • 年収や借金で嘘をつかない
  • 電話番号やメアドの入力ミスに注意
  • 嘘や誤入力には注意する

 

3.限度額を控えめに出して置く

プロミスは総量規制のカードローンなので、年収の3分の1以上のお金をキャッシングすることができません。

そのため、他社からの借入合計が多かったり、今から借りようとするお金が多すぎると、プロミスも慎重になり審査に時間がかかりやすくなります。

だからこそ、審査時間を短くするためには「限度額を10万円から30万円くらいに抑えて申し込む」のが実はとても効果的なんです。

それに限度額を低い金額にして申し込んでも、プロミスならいつでも限度額の変更審査を申し込めるので安心です。

審査時間のポイント!

  • 限度額は30万円までにする
  • プロミスなら増枠はいつでもOK!
  • まずは必要なお金だけ借りる

 

午前中に審査を申し込めば混雑する夕方を避けられてお得!

プロミスでは土日祝のキャッシングも対応していますが、審査に時間がかかることがあります。

これはあなたの勤務先を確認するために勤務先に電話を掛ける必要があるからです。

もし土日祝にあなたの勤務先が営業していないと、審査が翌営業日に進む事もあるので注意してください。

勤務先への電話をなしにする方法
審査を申し込んだ後に、プロミスに電話をして勤務先への電話をなしにして欲しいと伝えれば、書類確認に切り替えてくれることもあります。ぜひWEBで審査を申し込んだあとに電話で相談してみて下さい。

ちなみに、平日の午前中であれば申し込みの数も落ち着いているので、比較的スムーズに審査が進みやすいです。

特に金曜日の夕方は審査が混雑しやすいので、遅くとも14時頃までに審査を申し込んでおくと、即日キャッシングがしやすいかと思います。

ぜひ早めに余裕をもって申込んで下さいね。

 

プロミスなら土日祝の審査でも最短1時間で即日キャッシングできます!

今回はプロミスの審査時間を短くするための方法について解説をしました。

基本的にプロミスは平日・土日祝問わずいつでも審査を受け付けてくれているので安心です。

ですが、もしあなたが即日キャッシングを考えているのであれば、遅くとも「14時までに審査を申し込んで振込操作をする」か「夜9時までに審査を申し込んで、近くの自動契約機に入る」必要があります。

即日キャッシングを受けるためのポイント!

14時までに申し込み、銀行振込
夜9時までに自動契約機の中に入る
最短1時間で審査は完了する

これらのポイントを参考にしつつ、さっき紹介した「審査時間を短くするコツ」を合わせて使えば、あなたもプロミスでスムーズにお金を借りることができます。

プロミスなら最大30日間の無利息2000円分の三井住友プリペイドカードが貰えるなどの特典が多いので、とってもおすすめ。

新規獲得にも積極的なカードローンで、パートやアルバイト収入がメインのあなたでも審査に通るチャンスは十分あると言えます。

こちらにも詳しい審査基準などをまとめた記事を掲載しているので、合わせて読んで下さいね。

あなたもプロミスの審査基準を正しく理解して、今すぐキャッシングしましょう!