プロミスならアルバイト収入の学生でもキャッシングできます!

「お金が今月がピンチ!」
「学部の飲み会が急に入ってきた」

勉強に部活に忙しい学生だからこそ、バイトに上手く入れず今月ピンチ!って時はありますよね。

実はプロミスなら学生のあなたでも今すぐキャッシングできるんです!

バイト収入の学生が審査に通るには?

安定収入が十分あること
本人確認書類が提出できる
クレジットカードなどの支払いで滞納がない

もしあなたが今紹介した3つの条件を満たしていれば、学生の状態でもプロミスで今すぐキャッシングできるかもしれません。

特にプロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができるので、バイト代の前借感覚で利用できるのでとても便利!

しかも毎月の返済も10万円の借入で月々4000円で済むので安心。

まずはプロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐキャッシングできるかさっそく調べてみましょう!

プロミスに審査を申し込んでも親バレの心配はありません

「プロミスを利用して親バレの心配とかないの?」

初めてカードローンを考えているあなたなら、親バレの心配をするかもしれませんね。

確かに、学生でカードローンを利用していたらあなたの親は心配するかもしれません。

ですが、安心して下さい。

プロミスならあなたが20歳以上の成人であれば、親に連絡をすることは絶対にありません。

つまり、プロミスの審査連絡などが原因で親にばれる心配はまずありえないということ!

プロミスなら審査結果を電話ではなくメールでお知らせしてくれるサービスもあるので、ぜひ利用してみて下さいね。

プロミスの審査ではアルバイト収入がメインの学生でも大丈夫!

「親バレの心配がないなら、どうすればプロミスの審査に通るの?」

もしあなたが親バレの心配もなく、今すぐプロミスからキャッシングしたいと思うのであれば、次の3つの審査ポイントをクリアすることが大切です。

1.安定収入が十分あること

まず学生のあなただからこそ、プロミスの審査に申し込むときは安定した収入が十分あることを証明する必要があります。

ただし、年収が何百万も必要かと言われたら、そうではありません。

実はプロミスの審査に通る多くの人は、年収にして約100万円前後で審査に通っているんです。

つまり、毎月のバイト代が約8万円~10万円くらいあれば、あなたもプロミスの審査に通る見込みがあるということ!

大切なのは親の仕送りを計算に入れず、あなた自身が働いて得た収入が月8万円以上あるかという点です。

毎月のバイト代が8万円以上あれば、プロミスの審査に通る見込みがあるので、ぜひ審査を申し込んでみて下さいね。

学生がプロミスの審査に通るポイント1

  • 安定した収入が十分ある状態にする
  • 年収が100万円前後あるかがポイント
  • 月のバイト代が8万円以上あるとgood!

 

2.本人確認書類が提出できる

プロミスの審査を申し込むときに、学生で意外と苦戦するが「本人確認書類」の提出かもしれません。

あなたが運転免許証を持っていれば、本人確認は楽勝です。

もしあなたが運転免許証を持っていない場合は、健康保険証と住民票をプロミスに提出すれば大丈夫。

住民票は近くの区役所や市役所で1通500円くらいで発行してもらえます。

本人確認書類は審査結果が届いてから用意しても問題ないので、先に審査を申し込んでおくのがおすすめです。

学生がプロミスの審査に通るポイント2

  • 運転免許証があればOK
  • 健康保険証と住民票でもOK
  • 審査申込後に用意しても問題ない

 

3.クレジットカードなどの支払いで滞納がない

プロミスの審査で重要な最後のポイントが「クレジットカードの支払いで滞納がない」という点です。

プロミスの場合、審査基準の一つに「他社の支払いで延滞や滞納がない」ことを条件に融資を行っています。

そのため、毎月のクレカの引き落としがキレイに落ちているかはとても大切な審査基準になります。

また、携帯電話の分割代金も借金として計算されている点に注意!

つまり、毎月のクレジットカードや携帯電話の支払いで滞納や延滞がなければ、あなたもプロミスの審査通過はもう目の前ですよ!

学生がプロミスの審査に通るポイント3

  • クレカの引き落としで滞納がない
  • 携帯電話の分割代金も借金として計算
  • 毎月の支払いがキレイなら審査も期待大!

 

プロミスなら限度額が50万円までなら収入証明書なし!

「プロミスって利用しても利息が本当に高くないの?」

こんな不安をあなたも抱えてはいませんか?

確かにプロミスなどのカードローンは、利息が高いというイメージがあるかもしれませんね。

ですが安心して下さい。

プロミスの毎月の返済額はとても安く、学生のあなたでも無理なく支払えるように設定されてあるんです。

限度額が50万円までの最低返済額の早見表

限度額返済金額
10万円4,000円
20万円8,000円
30万円11,000円
40万円11,000円
50万円13,000円

つまりプロミスなら、仮に50万円までキャッシングしても、毎月の返済額は13,000円で済むということ。

毎月1万円ぐらいなら、日雇いのバイトを一日入れるだけで貯まるので、あなたもムリなく払えると思いませんか?

また万が一プロミスの返済が間に合いそうにない時も、プロミスなら優しく支払いの相談に乗ってくれるので安心です。

しかも返済期日を最大14日までなら自動音声で延長できるので、誰とも話す事無く支払期日の変更ができるのでとても便利!

他にもプロミスなら最大30日間無利息キャッシングができるなどのサービスが充実しているんです!

プロミスならあなたの心強い味方になってくれること間違いないので、さっそくお試し診断でキャッシング可能か調べてみて下さいね!

学生がプロミスの審査を申し込むときによくある質問

最後にプロミスを利用するときに多く寄せられる学生の質問をまとめました。

もしここで紹介した質問以外があれば、ぜひお気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

親バレする心配はあるの?

プロミスに審査を申し込んでも親バレする心配はまずありません。

プロミスを利用していることがばれるケースとしては、財布の中身を見られたり、プロミスカードを郵送で希望した場合などです。

プロミスなら自動契約機でカードを受取れるほか、振込キャッシングも利用できるので、親バレの心配はまずありません。

あなたが20歳以上であれば親の同意書なども必要ないので、気軽にプロミスを利用して下さいね。

学生証は本人確認書類になるの?

プロミスをはじめとするカードローン審査では、学生証は本人確認書類としては認められていません。

そのため、プロミスの審査で本人確認書類を提出するのなら「運転免許証」か「パスポート」のどちらかになります。

また「健康保険証+住民票」の組み合わせでもプロミスの審査を申し込めます。

住民票は最寄りの区役所や市役所で発行してもらえるので、審査を申し込んだあとに取りに行きましょう。

勤務先確認は学校?バイト先?

プロミスに審査を申し込むとき、勤務先の申告先は学校ではなくアルバイト先を入力してください。

プロミスはあなたが本当に働いているかを確認したいのです。

また、派遣バイトをしているときは、派遣先の住所を書くのではなく、あなたが登録している派遣元の連絡先を入力しましょう。

親からの仕送りは収入になるの?

残念ながら親からの仕送りはプロミスの収入欄では計算できません。

ただし、審査のときの考慮材料にはなるので、備考欄や電話確認のときに親の仕送り額なども伝えておくのはおすすめです。

毎月の支払いが続けられるか不安です

プロミスなら毎月の返済額はとても安く、高額な金額を借りなければ無理なく返済してくことができます。

限度額が50万円までの最低返済額の早見表

限度額返済金額
10万円4,000円
20万円8,000円
30万円11,000円
40万円11,000円
50万円13,000円

月の限度額が50万円までなら返済額も1万円前後で済むので、日雇いバイトを1日こなせば十分貯まるはず。

また、返済期日にどうしても間に合わない時は、プロミスに相談することで色々と優遇してもらえるので安心です。

借り過ぎず計画的に利用すれば、プロミスはとても便利で心強いカードローンになってくれるので、ぜひ利用してみて下さいね!

※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日融資は申込みの時間帯によっては、ご希望に添えられない場合があります。
※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。

このカテゴリーの記事一覧